レトルト OEMのご質問

レトルト OEMによくあるご質問と回答

充填重量はどれくらいからどれくらいまで出来ますか?
シングル充填機については
固形のみ:約130g~約270g
液体のみ:約130g~約780g

ダブル充填機については
固形のみ:約35g~約130g
液体のみ:約100g~約400g
となっています。状況により、これ以外の容量のご相談もさせていただきます。
袋の形にはどのようなものがありますか?
一般的には底部分にマチのついたスタンド袋と、マチのない平袋があります。スタンド袋については内容量が多く、自立させることができるためそのまま店頭に置くことができます。平袋につきましては内容物が少量である場合や、フック穴を設けての吊り下げ陳列に向いています。
1日の生産ロットは?
定時間の稼動では1連式の充填機で約10000袋、2連式の充填機で約20000袋の生産を基本としております。お客様の要望にあわせ、それ以外のロットでの生産もご相談承りますので、お問い合わせください。
販促のチラシを入れたり、POPを取り付けたいのですが・・・
包装ラインにおいて、チラシの封入や、POPの取付に対応させていただきます。手作業ですので、複雑な包装形態にも対応可能です。
レトルト殺菌の条件設定がよくわかりません。
弊社に殺菌値(F0値)の測定機材の準備がございますので、ラインテスト時に測定を行いながら決めていくことが可能です。
レトルト設備の殺菌方式はなんですか?
熱水スプレー方式です。
液体メインの製品に固形物も一部入れたいのですが・・・
充填機に固形物用の半自動計量器がございますので、ノズルを通らない固形物を合わせて充填することが可能です。
液体を含まない固形物のみのレトルト殺菌は可能でしょうか?
液体を含まない製品に対応したプログラムにより、製品にダメージを与えることなくレトルト殺菌が可能です。
原材料は日本フードで購入していただけますか?
はい、よほど特殊な原材料でないかぎり、購入が可能です。また、お客様より指定の原材料を支給いただく方法ももちろん可能です。
製品のリードタイムはどれくらいですか?
既存製品の場合、1.5ヶ月位みていただけると助かります。しかしながら、状況によっては更にフレキシブルな対応が出来るよう、努力させていただきます。
理化学検査や微生物検査は実施していただけますか?
弊社品質保証部にて対応させていただきます。ご希望の検査項目についてご相談下さい。
デザインの経験が無いのですが・・・
包材メーカーを紹介させていただきます。ご安心下さい。
レトルト製品の生産工程 レトルト製品の生産設備

商品・サービスへの
お問い合わせ

0532-41-1191 受付時間:AM 9:00~PM 5:00(月曜日~金曜日) メールでのお問い合わせ