事業の特長

自社製品から、OEM、ODMまで。お客様が求める味づくりを一貫生産でお手伝いいたします。

食品のOEM・ODM事業が主な業務

井村屋フーズは、井村屋グループのBtoB事業の中枢を担う企業として2017年春に日本フード株式会社と井村屋シーズニング株式会社が合併して誕生いたしました。食品の味づくりの原料となる調味料のOEM及びODM事業、レトルト、スパウチ商品のOEM事業を主な業務としています。

2017年4月 井村屋フーズ 誕生。【日本フード】食品のOEM事業:レトルト/スパウチ/カップスープ 【井村屋シーズニング】調味料の自社開発ODM・OEM事業:調味料(粉末・液体・顆粒)

おいしい!にこだわった商品開発の取り組み

味づくりにおいては、おいしい!にこだわる井村屋グループの一員として、長年培ってきた開発力や技術力をベースに味、風味、香り、食感に至るまで徹底的に研究。お客様が求める味わいを忠実に具現化し、そのおいしさには高い評価をいただいております。

商品の一貫生産

企画・開発、商品製造だけでなく、パッキングまで一貫生産できるのが私たちの強み。さらに幅広い形態に対応可能で、七根工場では醤油や味噌といった液体や半固形物から野菜やフルーツなどの天然素材まであらゆる原料を粉末製品に加工できる生産設備を整えています。中原工場ではアイスクリームやレトルト製品、ゼリー飲料までさまざまな形態の商品を取り扱っています。

こうした開発力と対応力が評価され、近年ではカップケーキやスープパスタ、スパウチ形態のゼリー飲料などの完成品の企画開発・製造に関わることも増え、ご提案の幅も広がっております。

安全・安心の徹底

業務の広がりと共に、私たちがますます徹底させているのが「安全・安心の取り組み」です。食品衛生の国際基準をクリアする環境づくりから製品管理まで、最先端の取り組みを採用して、安全・安心な製品づくりを心掛けています。

商品・サービスへの
お問い合わせ

0532-41-1191 受付時間:AM 9:00~PM 5:00(月曜日~金曜日) メールでのお問い合わせ