トレーサビリティ

管理体制を整えて、万が一のトラブルにも迅速な対応を心掛けています。

食品の安全・安心に配慮したトレーサビリティの仕組み

原料から生産、加工まで、各工程の作業内容・状況を徹底的に記録に残し、管理することで追跡可能な生産体制を整えています。

原料管理

外装チェック他、特別重点管理している原料については、抜き取り検査も行っています。

ロット管理

原料から仕掛品を通して製品までのロット管理をしています。商品特性とニーズによっては、連番明記も導入しています。

指図記録書

指図記録書には、使用した原料のロットや賞味期限、作業時間などを明記しています。

作業記録書

CCP管理記録

殺菌温度など、重大なリスクに関する管理の記録を、作業記録書に記入しています。

OPRP管理記録

メッシュやマグネットなどの管理記録等を、作業記録書に記入しています。

トレース訓練

クレームを想定した訓練を実施。クレームに対し、迅速に記録をさかのぼり、短時間で必要な過去の記録を収集できる体制を整えています。

保管サンプル

サンプルは適切な期間保管しています。

中国での契約栽培

エキスパウダーに使用している中国産野菜は、すべて現地の契約農家で栽培された野菜を使用。契約農家で使用している農薬や過去の作物履歴などもすべて記録し、安全な環境下での栽培を促しています。

中国での契約栽培の取り組み

商品・サービスへの
お問い合わせ

0532-41-1191 受付時間:AM 9:00~PM 5:00(月曜日~金曜日) メールでのお問い合わせ