自社商品開発の取り組み
・ODMのご提案

味作りのスペシャリストとして自社素材製品(調味料)の開発からODMまで取り組んでいます。

自社素材(調味料)開発からODMまで

求められる味の追求から生まれた自社素材(調味料)。その素材を活かし、味づくりのスペシャリストとして、お客様がイメージする商品をスピードとチームワークでカタチにします。

※ODMとは

ODMとは、”Original Design Manufacturing”の略で、お客様からいただく処方に沿って製造するOEMとは異なり、ODMでは「こんな商品をつくりたい」というお客様のご要望に対し、井村屋フーズのノウハウをいかして、商品をデザイン・設計します。

お客さまに求められる食品素材(調味料)を開発します

お客様が望む商品、望む味わいを実現させるため、そしてこれから求められる味わいに対して、私たちは数々の素材を開発し、その結果として、バラエティに富んだ自社素材製品(調味料)が誕生しました。

井村屋フーズでは、オニオンやハクサイ等の野菜エキス・パウダーをはじめ「豆乳パウダー」や「井村屋こしあんパウダー」などの自社素材を有し、味付けの原料として、お客様に提供しています。

ODMの特長は味づくりと一貫生産のノウハウ

井村屋グループの一員として、自社素材を活かしてさまざまな商品づくりをしています。そして、これまで蓄積された基本レシピとノウハウを最大限にいかして、お客様のイメージする商品も具現化いたします。

さらに“味づくり”だけでなく、企画からパッケージまでを行う一貫生産も私たちの強み。当社の設備での生産・加工が出来ない場合は、井村屋グループの幅広いネットワークを駆使して、商品化を実現。完成品として納品致します。

ODM 生産の流れ

ODMの生産は、以下の流れで進めさせて頂きます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

貴社のご要望を教えてください。当社で生産可能か検討させていただきます。また、間違いを防ぐために電話でお問い合わせください。

秘密保持契約

貴社と当社の間で秘密保持契約を締結します。

詳細打ち合わせ

貴社のご希望に沿った内容で詳細を打ち合わせします。

テーブルテスト

貴社ご希望に沿った形で、テーブルテストを行います。貴社に納得いただけるまで、テストします。

ラインテスト

テーブルテストでOKをいただければ、ラインテストを実施します。実際のラインで生産し、不都合な点がないかチェックします。

仕様決定

細かい仕様を確認いただき、決定します。

本生産

ついに、本生産です。貴社のご希望が形になります。

商品・サービスへの
お問い合わせ

レトルト・スパウチ関係:0532-41-1191、食品素材(調味料)関係:0532-21-2312 受付時間:AM9:00~PM5:00(月曜日~金曜日) メールでのお問い合わせ