ボールアイスの生産設備

ボールアイス生産設備のご紹介

調合~フリージングまでは、モナカ用のクリームミックスとボール用のシャーベットミックスは同様の設備で生産しています。充填にはボール容器専用ラインがあり、包装のためのシュリンクラベラー・シュリンクトンネルが付帯しています。
凍結用のスパイラルフリーザーは半製品がトンネルをくぐるように流れることからトンネルラインとも呼んでいます。

高速攪拌槽

ミックスを加熱しながら混合します。

設備の仕様

  • 高速攪拌槽

関連する生産工程

ホモゲナイザー

各種原料の均一に混合します。

設備の仕様

  • 吐出量 4000L/H×19.6MPa 30kW 手動式

関連する生産工程

エージングタンク

ジャケットに冷媒を通すことで、ミックスを低温で保持することが可能です。

設備の仕様

  • 容量 2,500L×2基
  • 容量 2,000L×1基

関連する生産工程

アイスクリームフリーザー

アイスクリームミックスと空気を混ぜながら凍結します。

設備の仕様

  • 冷媒容量 4.2kg 2基

関連する生産工程

充填機

容器の供給~充填~容器のフタかぶせまでを一貫して行います。

設備の仕様

  • 最大150個/分

関連する生産工程

シュリンクラベラー・シュリンクトンネル

シュリンクフィルムをかぶせ、トンネル内で熱収縮させることで容器に密着したフィルム包装を行えます。

設備の仕様

  • 最大300個/分

関連する生産工程

スパイラルフリーザー

フリーザーの中を約1時間かけて通過することでミックスを硬化させます。

関連する生産工程

製函機

粘着テープ専用の製函機です。

関連する生産工程

封函機

粘着テープ専用の封函機です。

関連する生産工程

ボールアイス の工程

商品・サービスへの
お問い合わせ

レトルト・スパウチ関係:0532-41-1191、食品素材(調味料)関係:0532-21-2312 受付時間:AM9:00~PM5:00(月曜日~金曜日) メールでのお問い合わせ