レトルトの生産設備

レトルト生産設備のご紹介

高温高圧殺菌をすることにより、常温で長期保存が可能です。固形分の充填も可能ですので、製品のバリエーションが広がります。

ニーダー・パウブレンダー

高速撹拌機とブレンディングポンプにより粉体原料の分散が均一に行えます。

設備の仕様

  • ニーダー 600L×2基
    (2基ずつの2ライン有)、ロードセル付き
  • パウブレンダー 150L×1基
    (ニーダー2ラインそれぞれに付属)

関連する生産工程

シングル充填機

レトルトパウチに調合液、固形物を均一に充填します。

設備の仕様

  • 固形物又は液体の充填が可能
  • 充填能力 28.0~30.0rpm
  • 充填量 実績 固形のみ:約130g~約270g
  • 液体のみ:約130g~約780g
  • スタンドパウチ又は平袋による充填
  L(長さ) W(巾)
MIN(mm) 130 85
MAX(mm) 260 160

関連する生産工程

ダブル充填機

レトルトパウチに調合液、固形物を均一に充填します。2連式のため、一度に2袋ずつ充填します。

設備の仕様

  • 固形物又は液体の充填が可能
  • 充填能力 28.0~30.0rpm
  • 充填量
    実績 固形のみ:約35g~約130g
    液体のみ:約100g~約400g
  • スタンドパウチ又は平袋による充填
  L(長さ) W(巾)
MIN(mm) 130 85
MAX(mm) 180 160

関連する生産工程

半自動計量器

一定の重量に自動で計量し、投入できます。

設備の仕様

  • 電子秤により正確な計量を自動で実施
  • 2種類の固形物を計量可能
  • カウンター付きで数の管理が可能

関連する生産工程

レトルト釜

殺菌トレイ15枚を1台車として2車用5基、4車用5基。

設備の仕様

  • 120℃以上の「レトルト殺菌」と100℃以下の「ボイル殺菌」と両方が可能

関連する生産工程

除水機

エアーを噴きつけ、製品外面に付いた水分を飛ばします。

設備の仕様

  • 4基(包装ラインに1基ずつ)

関連する生産工程

フィルム包装機

アタッチメントの交換により、さまざまな包装フィルムに対応可能です。

設備の仕様

  • 製品をフィルムで包み、ピロー包装することが可能
  • フィルムはPEの他、アルミ蒸着ロール及び紙蒸着ロールの包材でも対応可能
  • 半製品サイズ130(W)×180(L)、200g×2の包装実績
  • また、複数のパーツをセット包装(アソート)することも可能

関連する生産工程

製函機

各種サイズの段ボール包装に対応します。ご相談ください。

関連する生産工程

封函機

各種サイズの段ボール包装に対応します。ご相談ください。

関連する生産工程

レトルトの工程

商品・サービスへの
お問い合わせ

レトルト・スパウチ関係:0532-41-1191、食品素材(調味料)関係:0532-21-2312 受付時間:AM9:00~PM5:00(月曜日~金曜日) メールでのお問い合わせ